赤ちゃん石鹸.com

MENU

楽天で1位の赤ちゃん用の全身石鹸がとてもいい!

赤ちゃんの石鹸って悩みますよね。これまで市販のベビーソープをいろいろ試してきましたが、なぜかうちの子はお風呂から上がると肌がカサカサするんです。

 

赤ちゃん石鹸.com

すぐに赤ちゃん用のクリームを塗らないといけません。それでもよくグズります。(汗;)

 

また、赤ちゃんをお風呂に入れるときは片手がふさがれるので大変ですよね。だから固形の石鹸タイプは泡立てることができないので使いづらく、ポンプ式が絶対です。

 

でも一番大事なことは、やはり赤ちゃんの肌の状態とご機嫌ですよね。市販の赤ちゃん石鹸では合うものがなかったのでネットで調べていたら、ドルチボーレの無添加ベビーソープというのを見つけたんです。

 

楽天で1位になっているし、スキンケア大学というサイトでも紹介されていて、良さそうだったので早速買って使ってみたら、本当にとても良いんです。これまでのカサカサが消えて、お風呂での赤ちゃんのご機嫌も良くなったのです。

 

これまでいろいろ使っていた赤ちゃん石鹸は、刺激があって肌に合わなかったのかも知れませんね。

 

もちろん赤ちゃんの肌はデリケートでみんなそれそれだと思うし、私個人の感想なのですが、赤ちゃんの石鹸選びで困っている方は試してみる価値はあると思います。

 

大人の洗顔石鹸としても使ってます

赤ちゃん石鹸で洗顔

しかもデリケートなお肌の赤ちゃん用だから、大人の洗顔用にもピッタリなんですよね。

 

私自身も使ってみたら優しくてとても良かったので、今では洗顔やデリケートゾーンに使っているんですよ。

 

これまでは、少しお高い洗顔用の化粧石鹸を使っていましたが、この赤ちゃん石鹸には美容成分がしっかり入っているし、洗い流しが楽なのでお気に入りの洗顔ソープになりました♪

 

赤ちゃん石鹸の選び方

赤ちゃん石鹸選びで気をつけていること

4歳になる長男と0歳の次男がいますが、2人とも生まれたときからずっとポンプ式の赤ちゃん石鹸を使っています。

 

長男の妊娠中に、助産師によるママ教室では洗顔用の固形せっけんならなんでもいいと言われていました。が、初めて一人で沐浴させるとなると、慌ててしまうのではないかと思い、ポンプで泡で出るタイプの赤ちゃん石鹸を用意することにしました。

 

その後2人とも男の子のせいか、生後1ヶ月から3ヶ月頃は乳児湿疹が酷かったので、赤ちゃんの肌荒れによいと言われる泡タイプの赤ちゃん石鹸に変更し、今でもずっとメーカーを変えずに使い続けています。

 

何種類か試してみて、肌荒れなどがなく新生児や遊びたがる年頃にも楽に洗えるのは、泡がきめ細かく、少し固めで出てくる泡ポンプのタイプだと思います。

 

赤ちゃん石鹸.com

 

泡が大きく緩めだと、頭を洗っている間に顔に垂れてきて泣かれたり、汚れが溜まりがちなあごの下、手の平、指の間、ワキの下、またの間などが奇麗に洗えていない気がします。

 

それから泡切れが良くスッキリするのも欠かせません。すぐに遊びたがるので、狭いお風呂の中でも追いかけるようにしてシャワーを流すので、泡切れが悪いと隙間に泡が残ってぬるぬるし、肌荒れの原因となります。

 

赤ちゃんはちょっとした刺激で肌荒れするので、赤ちゃん石鹸はこまかい泡で丁寧に洗い、よくすすげるものに決めています。

 

繊細で敏感な赤ちゃんの肌には泡のベビーソープが一番

赤ちゃん石鹸.com

初めての出産のあと、赤ちゃんの沐浴にはかなり気を遣いましたね。本当に柔らかくて繊細な肌は、少しの刺激で傷つきそうで怖かったです。

 

そのため、赤ちゃんに使う石鹸にもかなり気を遣いました。まず、赤ちゃん専用のベビーソープであることは絶対で、無添加無香料の安心安全なものを選びました。

 

赤ちゃんの肌は本当に湿疹ができやすくて、それだけ刺激に弱く肌トラブルを起こしやすい証拠なんですよね。だから、無添加で安全なベビーソープを使い、綺麗に肌を洗う事がとても大切なのです。

 

また、泡で出るタイプというのも条件でした。泡で優しく洗い上げる方が、液体や固形のソープで洗うよりも、絶対に肌に優しいと思ったからです。

 

また、香料が入っているベビーソープもありましたが、私はそれは選びませんでした。一度試供品で使ったのですが、赤ちゃんの肌って、本当に香りがつきやすくて少しの香料でもかなり香りが付いてしまうんです。

 

だから、無香料というのも大事です。赤ちゃん本来の良い香りを楽しみたいっていうのもありますね。

 

無添加の赤ちゃん用石鹸で素手で洗うのがおすすめです。

赤ちゃん石鹸.com

こどもが赤ちゃんの頃、無添加の赤ちゃん石鹸をよく購入し使っていました。すべすべの可愛らしい肌を、大人用の体洗い用タオルでごしごしこすることはしたくなかったからです。

 

すべすべな肌ですが、乾燥するとカサカサしやすかったので、本当に汚れだけを軽く洗い流すように、両手で泡立てて、なでるように洗っていました。

 

石鹸は無添加で無香料のものを使用していました。無添加のものは泡立ちは悪いかもしれませんが、さっと洗い流すことが出来て、赤ちゃんが水を嫌がったりしても、すぐに洗い流すことが出来て便利だと感じました。

 

また無香料なものだと、赤ちゃん特有のミルクの甘い香りの邪魔することなく、肌にも良いと感じました。繊細で敏感な赤ちゃんには、人工的な強い香りをかがせたくないとも感じました。

 

赤ちゃん用石鹸は、全身に安心して使えましたし、産後の母親の手にも、とても優しいと思います。自分の洗顔にも使えます。何となく、日本のメーカの物の方が安心できるような気もしました。